磁石ブレスレット飲み込んでしまった?誤飲の対処法

 

昼食を終えて、後片付けをしていると、娘は糸が切れて、4~5個小さい石がはずれたブレスレットを持ってきました。

このブレスレットはもともと主人のもので、娘が欲しがるから主人があげたもの。

 

糸がきれたブレスレットはすぐに回収して、娘の手の届かない所においたけど、はずれた4~5個の小さな石は、娘は握りしめて、渡してくれませんでした。

 

いつもなら私にしがみついて、「一緒にあそぼ!」って離れないけど、

小さな石でご機嫌に遊んでいたので、終わったら取り上げようと思い、

「絶対に食べちゃダメだよ」って娘に言って、ちらちら娘の様子を確認しながら後片付けをしました。

すると、急に口をもぐもぐしだして私に背を向けて隠れてしまいました。

まさか!食べた??

 

私が行くとふざけて飲み込んでしまう可能性があるので、たまたま家にいた主人にそのことを伝え、娘の口の中を確認してもらいましいた。

 

「飲み込んだ!!」

主人が大きな声で言いました。

 

急いで駆け付けたら、娘は笑顔で

「おいしかった!」

と、、、、、

私は

「本当に食べたの?」

娘:「カミカミ、ゴックンした」

私:「何個食べたの?」

娘:「5」

、、、

私「なんで食べるの!食べちゃダメって言ったでしょ!!本当に食べたの?」

娘:「カミカミゴックンした」

の繰り返して、

時々手を口に入れて出そうともした。

、、、、

娘の様子はいたって普通で、いつもどおり元気。

 

最近、ふざけるので、どこまで信じていいのか。

とりあえずあたりを探したけど、私が確認していた石は見つからない。

 

主人は、磁石ブレスレットだから、すぐに病院へ連れていけと。

 

その後、主人はものすごく怒ったので、娘は大泣きしてしまった。

 

こういう時は冷静にならなくちゃいけないのに、主人は私と同じ神経質で心配性なので、すぐに行け!と言い残し、仕事に行ってしまった。

 

木曜のお昼過ぎだったので、木曜はやっていない病院が多いし、やっていてもお昼休み。

 

私が冷静にならなくては!!

 

予防接種に何回か通った時、かかりつけ医登録したことを思い出し、先生のケータイに電話してみると、

不愛想に「そんなのは大丈夫だ」

と一言で終了。

 

胸がモヤモヤしたので、主人の会社のこども110番みたいな所に電話して聞いてみた。

 

こちらは親切な対応で、少し待たされたりしたけど、

小さい石なら、便になって出てくるので、ほとんど心配ないけど、

磁石もひとつなら、便になって出てくるかもしれないけど、もし二つなら、くっついてしまって、腸が壊死してしまう可能性があるので、できるだけ早く病院で診てもらうことを勧められました。

 

 

 

どこかに落ちてないかと、部屋中探したけど見つからず、娘の服の中、ポケットにも入ってません。

 

娘にも本当に飲んでしまったのかと何度聞いても、食べちゃったってお腹を押さえて言ったので、救急外来に連れていくことにしました。

 

ちょうど、病院前まで行ってくれるバスがあったので、バスに乗って総合病院救急外来へ。

 

すでに2時間くらい経過していたので、飲み込んでいたら、胃か腸にあるだろうと、胃腸のレントゲンを撮ることになりました。

先生は、幼い子に放射能はもちろんあまりよくないけど、こういう場合は、リスクよりレントゲンを撮ることが賢明だと。すごくわかりやすく説明してくれました。

 

しかし、

娘は警戒心100で、体温測るのも嫌がり脈拍も拒否。

 

レントゲン室でも、ギャン泣き、大暴れ、1枚の写真を撮るのに10分はかかったかな。

でも、レントゲン室の先生と助手さんはすごく優しくて、娘の落ち着くのを待ってくれて、私がスマホの写真を見せてる隙にうまく撮ってくれました。

 

結果、

 

レントゲンには何も写りませんでした。

 

 

なので、飲み込んでないのではないのでしょうか。との結論。

でも、もしお腹が痛いって言いだしたら、すぐに連れてきてください、様子見でとの診断。

 

磁石があった場合は、内視鏡でひとつづつ取り除いていくと言われていたので、ほっとしたけど、???でいっぱいに。

 

 

会計を済ませて、計1時間くらい滞在した病院を後に、よかったものの、誤飲は、私の誤解??だったの?モヤモヤは着えぬまま帰宅。

 

 

家に帰って、ひとつ思い出しました。

 

病院へ向かうバスの中で、娘は逆さになったことを!!

 

娘は私の隣に座っていたのだけど、バスが曲る時、激しく揺れて、娘が頭から落ちそうになりました。

いつもなら、手を繋いでいたり、私が支えているけど、乗ったばかりで、荷物を整理していたので、手を放していた時。

私もふわっと前に飛ばされそうになった時、娘はすでに逆さになっていて、私の足首あたりに娘の頭があり、あと数センチで頭から落ちる瞬間でした。

私は急いで両手で娘の肩と体を支えて、逆立ち状態になっている娘を危機一髪で助けることができました。

 

0コンマ何秒の出来事だったけど、私にはスローモーションのようで、お陰でどこもぶつけることなく助けることができたけど、なんとも不思議な出来事。

 

すぐに娘を元の位置に座らせたけど、さっきまで元気いっぱいだった娘の顔色は青白くなり、そのまま眠ってしまいました。

 

もしかしたら、逆さになった時に、胃にあった石がのどあたりまで逆流したって可能性はないのかな?と思えてきました。

 

せっかく救急外来で診てもらったのに、また不安で胸が苦しくなったけど、いつもどおり元気なので、帰りに買っためばえで遊ぶことに。

 

めばえ2月号。

DVDは、アンパンマンやトーマスなどのメインキャラより、あまり知られていないサブキャラみたいな絵を指さして、見たいと言ってきました。

 

バイキンマンハウス。

作るのに集中(私が)。

今回は少し時間がかかったけど、娘は喜んでくれました。

 

あとは、すごろくとキティちゃんかるた。

このふたつは、まだ無理かな。

 

今までは、作っていると待ちきれなくて、途中でグチャグチャになってしまったけど、今では、しっかり待ってくれるし、テープ取って、ゴミ捨ててっていう私の指示もしっかりと聞いてくれます。

めばえでふたりで遊んで、私も少し気分転換できました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

めばえ 2019年 03月号 [雑誌]
価格:739円(税込、送料無料) (2019/1/26時点)

 

 

 

 

磁石ブレスレット誤飲?対処法

 

小さい石なら、完全に飲み込んでしまって元気なら、ほぼ問題なし。

石どおしがくっつく磁石タイプのもの二つ以上飲み込んだなら、病院へ行ってレントゲンを撮ってもらうと安心。

自己判断で様子見でも、お腹が痛いと言い出したら、すぐに病院へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

“磁石ブレスレット飲み込んでしまった?誤飲の対処法” への1件のコメント

  1. […] その前に不思議な出来事が起きたので、先日の記事を見てない方はこちら。→【発熱する4日前】 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です