離乳食からキヌア?御園座ランチ

 

 

2018年4月に新しく生まれ変わった御園座(みそのざ)。

見物がてら、1階の御園小町で食事をしてきました。

御園小町公式サイト

 

 

 

入り口には、ロボットがお出迎え。

2歳7ヶ月の娘は、興味津々。

最初は怖いようで、遠くから様子見。

私がボタンを押してロボットを動かすと、驚いて抱き着いてきました。

でも、一向に離れません。

早口言葉やマルモリダンスをしてくれたり、写真用にポーズもしてくれます。

特に高速早口言葉が面白かったです。

 

 

食事しにきたのに、ロボットと戯れて満足したふたりでした。

 

 

 

最近は大人の食べ物を割と気にせずあげていたっていうか、娘自ら手を伸ばして食べてしまっています。

でも、のどに詰まる恐れのある食品や、お寿司・刺身などの生魚、アレルギーが心配される食品は変わらず注意しています。

 

御園座ランチで、私が選んだ昼食は、御園御前(1,480円+税)。

白いご飯か、キヌア入りごはんが選べたんだけど、もちろん珍しキヌア入りを注文。

 

でも、娘も食べていいのかな??

 

料理ができるまで検索検索!

 

スーパーフード【キヌア】

なんと、離乳食から大丈夫でした。

しかも、良質なたんぱく質・ビタミン・ミネラルが豊富なので、欧米ではオーガニックベビーフードに使われているくらいなんだとか。

 

ただ、消化器が未発達で、腸内が整っていない離乳食初期は注意。

ひとさじからゆっくり始めた方がよさそうですね。

 

娘も一緒に食べれると安心して、いただきます!

 

エビフライやみそカツ、茶そばなど、少量ずつ入った御前。

ご飯もみそ汁も少量で、2歳7ヶ月の娘とシェア。

どれも控えめなお上品な味付け。あっという間になくなってしまいました。

 

追加で注文した名物のだし巻き玉子サンドもペロリ完食。

 

ご馳走様でした。

 

 

 

 

 

帰りに立ち寄った本屋で、娘が手に持って放さなかったげんき9月号。

 

最近幼児雑誌の面白さに、ハマっています。

 

 

 

シールもたくさんついていて、家に帰ってからも二人で遊んで、楽しかったです。

 

 

 

 

雨の日や、外出ができない危険な暑さ日に、飽きずに楽しめる幼児雑誌。

遊びつくして不要になったら、新聞ビリビリ遊びのように、一枚ずつ本誌をビリビリ遊び。

娘も楽しそうで、紙吹雪つくってワイワイ遊んでます。

最後の最後まで楽しめるので、一石二鳥。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です