2、3歳児はガマンできるのか?

私が住んでいる市で行っている2歳半歯科検診に行ってきました。

受付開始直後に行ったのに、すでに28番目。

この日は、確実に150人以上はいたと思う。

ご夫婦でいらっしゃってる方や、兄弟連れの方も見えたので、会場は熱気ムンムン、スタッフの声も聞こえないほど賑わっていました。

 

30分ほどで、名前を呼ばれ、先生に歯を診てもらって、歯科衛生士さん?に持っていった歯ブラシで歯磨きチェックとフッ素塗布してもらいました。

虫歯も歯並びも異常なかったので良かったです。

 

通常、これで終了なのですが、何か悩みや相談がある方は残るシステム。

混んでいたし、雨も降りそうだったので、帰ろうとしたら、〇〇ちゃんは隣で部屋で待っててね!って言われてしまいました。

恐らく前回、指差しがまったくできず、引っかかってしまったからかな、、、

少し長くなりそうなので、また別記事で書こうと思います。

※その記事はこちら→2歳半の娘 まだ話せません 発達障害なの?

 

 

 

 

6月25日に、こどもちゃれんじぽけっと7月号が届きました。

 

 

 

7月&8月号のDVD

 

 

今月の特集は、

【子どもにとって いいガマン 悪いガマン】

 

Q:そもそも2.3歳児はガマンできるのでしょうか?

A:ダメの理由を分かりやすい言葉で説明し、見通しを立ててあげれば納得してガマンできるようになります。

 

悪いガマン、、、

「ダメなものはダメ」など頭ごなしに怒ること。

その場ではやめても、何がよくて、悪いのか学べない。

子ども自身が納得していないガマンは気持ちをマイナスにさせてしまうんだとか。

 

 

いいガマン、、、

子どもに分かる言葉で丁寧に説明する。

子ども自身が納得できれば、善悪を自分で判断したり、感情をコントロールしたりする力が育まれる。

 

 

 

 

7月号えほん

今月はシールありませんでした。

ようやくシールに慣れてきたのに、娘は探してなくて「あれ?」を連呼(笑)

 

 

 

オムツはずれ応援プログラム トイレえほん&エデュトイ

 

オムツはずれ 3ステップ

①DVDで気分を盛り上げ!

(ぽけっと4月&5月&6月)

②えほん・エデュトイで実践

③ポスター&シールで習慣化

(2か月目に届くと書いてあったので、8月号で届くかな。)

 

梅雨が明けたら、始めたいと思っていたけど、娘はまだお話できないので、いつから出発できるかな、、、

 

 

 

エデュトイの【しまじろう みみりんといっしょにトイレ】

トイレが楽しくなりそうなリズムの歌とほめボタンがあります。

トイレットペーパーホルダーにつけたり、かけたり置いたりできるプレートもついています。

 

娘はまだトイトレしてないので、トイレには持って行ってませんが、耳に当てて遊んでます((´∀`))

 

体験版

 

ねじブロック

①手指の巧緻性(こうちせい)が高まる

②考えて表現する力がつく

いろんな想像が膨らむすぐれもの。

 

 

ねじブロック本

 

これを見て、作りたいものを選んでます。

 

 

ベビーカーを作ってあげたら、はなちゃん乗せて楽しそう♪

 

電車に見立てて、いろっちを乗せてたり、いろんな遊びをしてるので、想像力が膨らみますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

“2、3歳児はガマンできるのか?” への1件のコメント

  1. […] ※その時の様子はこちら→2、3歳児はガマンできるのか? […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です