目やにが止まらないって病気?

私の赤ちゃんは、生まれてからずっと、ほぼ毎日、目やにがでていました。

最初は気にしていなかったけど、4ヶ月健診の時に先生に相談したら、以下のような回答をいただきました。

 

『赤ちゃんは、基本的に目やにがでやすいもの』

『朝起きて目が開かないほど目やにが毎日出ていたら、涙腺(るいせん)が詰まっているかもしれないので、眼科に行った方がいい』

 

念のため目薬をいただき、毎日さしていたら、目やにがでにくくなったので一安心してました。

 

でも、目薬をささないと目やにがまた出るようになり、それも毎日。しかも朝起きたら目やにで目が開かない日も多くなりました。

 

そこで、目やにについて、調べてみました。

 

Q どうして目やにがでるの?

A 目やにの原因はいくつかあります。

 

①ほこりや花粉などのごみ

②赤ちゃんが風邪を引く

③ウィルスや細菌が空気中に漂う(家族が風邪を引いている)

④(先天性)鼻涙管閉塞  新生児涙嚢炎

 

私や家族、そして赤ちゃん本人も風邪を引いてないので、②、③はあてはまらない。

花粉は見えないので、よく分からないけど、ほこりがたまらないように、掃除、特に拭き掃除を、これで目やにが消えてくれるのであればと、頑張った。

でも、目やには全然よくならない。

残るは、信じたくないけど涙腺のつまり。もし、涙腺がつまっていたら、目から細い針金みたいな管を目に入れる手術をしなければならない。⇒ブジー(鼻涙管開放術)

それにより、動いて角膜を傷つけてしまったり、視力が悪くなったりってケースもまれにあるみたい。

なので、怖い!!!

 

 

 

毎日心配だったけど、顔を触られるだけで泣くわが子は、眼科なんか耐えられないだろう、待ち時間も長かったら大変だし、目の中を触られて、万が一傷がついてしまって、視力が悪くなったら……って悪いことばかり考えて、なかなか病院へ行く勇気がでませんでした。

 

 

7ヶ月に入った時、市の健康センターが行っている体重測定&健康相談に行きました。

その時、色々話を聞いてもらったのですが、その中のひとつで、顔をよくひっかいて傷が耐えない相談をしたのです。

人に話して気がついたのですが、傷がひどいのは目やにがでている右側に集中していたのです。

もしかして、目がかゆいから、顔を掻いているのでは??って思って、なかなか治ってくれない顔の傷

を見て、病院へ行く勇気がでました。

 

評判のいい、口コミのいい眼科を探したけど、なかなかなくて、結局近くの眼科を調べて、電話で聞いてみました。

「7ヶ月の赤ちゃんなんですけど、目やにがひどくて、一度診て欲しいのですが」

受付の方はとても対応よく「大丈夫ですよ」って返事があったので、安心して決断できました。

 

 

小児科なら、予約できる所が増えているけど、私が行こうとした眼科は予約できないので、

「今は込み合ってますか?」って聞いたら、

「今ならそんなに混んでませんよ」って返答。悩むより行ってみようと思い、

急いで、眼科へGO!

ちなみに、私が始めて行った眼科の診察時間は午前は12時まででしが、11時45分に到着。3人ほど待ちで、すぐに診てもらえました。

 

ドキドキしながら、先生にお話したら、お母さんは待合室で待っててください。って!!

 

えっ!!そばにいれないの?

わが子と離れ離れになるの?

大丈夫かな?

心配で心配で仕方なかったけど、先生を信じるしかない。

 

椅子に座って待つことに。

すぐに

「うぇ~んうぇ~ん……」

って泣き声が!

そのあと聞いたことのない悲痛の叫び声が!!

「うぇーん、ぐぉ~ん、ぐぅう~ん…」

低い声でうめき泣き声。

聞いたことのないわが子の泣き声に、私の心が引き裂かれそうでした。

 

「終わりました。お母さんどうぞ」

の看護師さんの一声で、急いでわが子の元に駆け寄りました。

看護師さんから渡されたわが子の目からは、なんと!!

赤い涙が流れていました。

それを見て、何があったの???

私が泣きそうでした。

 

先生から説明があり、

「涙腺が詰まっている病気。膿(うみ)も詰まっていたので、針金を入れて処置しておきました。数回やらないと通らない可能性もある」

とのこと。

そのあともしばらく赤い涙が続いたけど、先生は心配いらない。って。

目薬と目頭(めがしら)マッサージをして、また明日きてくださいとのこと。

 

目頭マッサージとは

目頭を人差し指で軽く押しては離してを繰り返す。

 

5分くらいが望ましいみたいだけど、泣いてしまうので、1分くらい、1日2回しかできなかった。

 

翌日の朝、目やにが止まっていることを願ってわが子の顔を見ると、いつもよりも目やにがついていた……しかも目が開かない。

そして、眼科へ。

やっぱりまだつまっているみたいで、今日は洗浄だけで終了。

 

針金を通されるのだけは、もう怖いので、真剣に目頭マッサージを行いました。

日曜だったので、病院はお休みだったので、一日気がついたら、目頭マッサージ。

寝ているときにもやりました。

必ず良くなる!!って祈りながら、念は強く、指は優しくマッサージ。

 

すると、月曜の朝、目やにが出ていない!!

 

もしかして、通った?

 

期待しながら眼科へGO!

 

先生、通っている!綺麗になったね!!

って!!

 

 

ほっとしました。ありがとうございます。

 

それから1ヶ月経ちますが、目やにがぴたっと止まり、顔を掻くのもなくなりました。

こんなことなら、もっと早く眼科へ行って診てもらったらよかったのかもしれません。

 

これが私の体験談です。

 

通院3日で良くなるのなら、もっと早く診てもらったら良かったです。顔もかかなくなりました。

 

目やには出やすい子もいるみたいですが、わが子のように、涙腺がつまっている場合もありますので、

みなさんも、もし不安なことがあるのでしたら、もちは餅屋、目なら眼科で診てもらってくださいね。

 

 

>>私が病院の先生に見せてもらたった

涙道の構造図が見れるオススメサイトはこちら⇒日本眼科学会公式サイト

 

 

 

目やにが止まらない時の解決方法のまとめ

 

①目やにが出たら、清潔なガーゼなどで、目やにを取ってあげる。

(先生曰く、目やにがついたままだと目がかゆくなったり、ばい菌がまた入ってしまうので)

新生児の頃は、病院からもらった新生児グッズに入っていたクリーンコットンアイという清浄綿を使っていたけど、なくなってからは、購入すると高いので、コットンを水で湿らせて拭いた。

 

目やにで目が開かない日が続くようなら、あれこれ心配して考えるより、まずは眼科へ行く。

わが子の場合、小児科へ行き、2回ほど目薬を処方されたけど、良くなったり、悪くなったりを繰り返し、目やには、新生児から7ヶ月まで止まらなかった。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です